【迎春】新年のご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Season's Greetings2012.jpg

あけましておめでとうございます。

昨年、日本は東日本大震災という未曾有の自然災害に見舞われました。
災禍に遭われた皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

新年のスタートに際し、本年のテーマを「再起動」とさせていただきました。

公私ともに変化のあった2011年。
個人的にはかけがえのない素晴らしい仲間との出会いに恵まれ、
人間本来の絆と力強さを再認識できたありがたい年でもありました。

2012年は、これまでの自分を一度リセットし新鮮な気持ちで心新たに、
自ら思い描く未来を実現していく一年にしたいと考えています。

皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
なにとぞ本年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

年頭にあたり、皆様のご健勝とご発展を祈念いたしまして、
新年のご挨拶とさせていただきます。


2012年1月1日

renz inc.
梶本 宏輔

【Works】SUNTORY 絹の贅沢 なめらか仕立て

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

suntory1.jpg
suntory2.jpg

http://www.suntory.co.jp/beer/kinunozeitaku/

「SUNTORY 絹の贅沢 なめらか仕立て」ブランドサイトを制作いたしました。

今、ちょうどCMでも放映されています。
デジタルおまけのスクリーンセーバーおすすめです。
宮崎あおいさんに癒されてみてはいかがでしょうか〜。


Launch: September 2011

Credit:

Crient: サントリーホールディングス株式会社

Agency: 株式会社アマナインタラクティブ

TD,Fl: renz inc.

【Works】t.lipop

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
lipop1.jpg lipop2.jpg lipop3.jpg

http://www.tlipop.com/

ロンドンにあるアパレルブランド「t.lipop」のWebサイトを制作いたしました。

デザインはartlessさん、弊社はFlashオーサリングを担当しております。


Launch: August 2011

Credit:

Crient: t.lipop / London, UK

AD,De: artless

TD,Fl: renz inc.

【Works】THE EARTH NEWS | ジアス・ニュース

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
theearth1.jpg theearth2.jpg theearth3.jpg

http://theearthnews.jp/

NEXT STANDARD 新世代の生き方、暮らし方を探るソーシャルWebマガジン
「ジアスニュース」Webサイトを制作いたしました。

デザインはartlessさん、弊社はHTML全般を担当しております。

コンテンツ一覧の表示、各コンテンツ情報へのシームレスな遷移を第一に、
操作性、視認性、ストレスを感じさせない展開に重点を置き、ユーザにとって
わかりやすいインターフェースを追求いたしました。
裏側の実装にはCMSを利用しております。


Launch: August 2011

Credit:

Crient: ジアスニュース制作運営委員会 (275研究所、各種大学、NPO、大広)

AD,De: artless

TD,Fl: renz inc.


【Works】AMAN CO.,LTD. / 株式会社 アマン

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
aman.jpg

http://www.aman.ne.jp/

ファッションエージェンシー「AMAN Co.,Ltd」様のWebサイトをリニューアルいたしました。

デザインはartlessさん、弊社はFlash、HTML部分を担当しております。

シンプルなインターフェース+CMSにて作成。
主に運用面での仕組みを考慮し制作させていただきました。


Launch: August 2011

Credit:

Crient: AMAN Co.,Ltd

AD,De: artless

TD,Fl: renz inc.

【Works】BILCOM, Inc. | website renewal

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

bil1.jpg

bil2.jpg

bil3.jpg

bil4.jpg

http://bil.jp/

デジタルエージェンシー『BILCOM』様のコーポレートサイトをリニューアル致しました。

デザインはartlessさん、弊社はFlash、HTML部分を担当致しました。

BILCOM様が「Digital Agency in Asia」をキーワードにこれからも益々と
インタラクティブなプロモーションを企画、制作していくことを見据え、
一つ一つのコンテンツ情報をキューブ型のカードに収め、そのカード式の
コンテンツが各々展開していくインターフェイスを実装致しました。
CMSを用いてデータベースの運用をスムーズにすることで
一つ一つのカード(コンテンツ情報)の追加、更新を容易にしております。


Launch: April 2011

Credit:

Crient: BILCOM,Inc

AD,De: artless

TD,Fl: Renz,Inc.

【Works】K-system | masayuki kurokawa

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

kurokawa1.jpg

kurokawa2.jpg

kurokawa3.jpg

kurokawa4.jpg

kurokawa5.jpg

K-system | masayuki kurokawa

建築家・黒川雅之氏の建築設計事務所サイトリニューアルを行いました。

デザインはartlessさん、BGMは畑中正人さん、弊社はFlash部分を担当致しました。

黒川雅之氏の多種多様な作品をいかに美しく、心地良く見せるかに注力して制作致しました。
artlessさんのデザイン、畑中さんのBGMの世界感を壊さぬよう、優雅で気持ちの良いモーション、
トランジション設計をしました。


Launch: April 2011

Credit:

Crient: 黒川雅之建築設計事務所

AD,De: artless

Sound:畑中正人

TD,Fl: Renz,Inc.

【Works】docomo 2011 NewModel Debut!

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

docomo1.jpg

docomo2.jpg

docomo3.jpg


docomo 2011 NewModel Debut!

docomo smartphone 2011 NewModelサイトを制作致しました。

弊社はFlash部分を担当致しました。

docomoより発売される2011年春モデルのsmartphoneは様々な機能を持ち、
より近未来を感じさせる仕様となっています。
そのプロモーションサイトということもあり、Flashでの演出も3D表現を用いて
近未来感を持たせる表現をしています。

Launch: Feburary 2011

Credit:

Crient: NTT ADVERTISING, INC.

AD,De: +D,Inc.

TD,Fl: Renz,Inc.

名刺&封筒リニューアル

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、梶本です。

renz inc の新しい名刺&封筒が出来ました。
こんな感じに仕上がっています。
IMG_1583.jpg
IMG_1379.jpg

今回は、黒ではなく白ベースでイメージチェンジしてみました。
仕様的なものは以下のとおり。

名刺


素材: GAファイル ホワイト450kg
箔押し: 黒(表面ロゴ部分)
形: 角丸

封筒(A4角形2号/A4判長形3号)


素材: ホワイトクラフト
箔押し: 黒(全面)

今後とも御贔屓に。


これからご挨拶させていただく皆様方、

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

三遍回って煙草にしょ

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんばんは、梶本です。
弊社の決算も無事終わり一段落..と思いきや繁忙期突入の今日この頃です。

この時期はどこのweb関連会社も忙しい!
春頃まではしばらくバタバタしそうです。

気分転換&備忘録的に最近の仕事以外のことなど書いてみようと思います。

「小谷元彦展:幽体の知覚」展


IMG_0238.jpg

先日、六本木の森美術館で開催されている、小谷元彦氏の個展「小谷元彦展:幽体の知覚」に行ってきました。

MORI ART MUSEUM [小谷元彦展 幽体の知覚 Odani Motohiko - Phantom Limb -]
小谷元彦展: 幽体の知覚 | 特集 | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills

彫刻というメディアのもつ性格に対して鋭敏な意識をもつ小谷は、彫刻特有の量感や物質性に抗う(あるいは逆手にとる)かのように、実体のない存在や形にできない現象、すなわち「幽体」(ファントム)をとらえ、その視覚化を試みてきたといえます。本展では、小谷の作品の本質を探るべく、10年以上にわたって発表されてきた小谷の初期作品から最新作までを一堂に集めるほか、「映像彫刻」とも呼ぶべき体験型の大型映像インスタレーションや、重力や回転などの生命のしくみに関わる現象をテーマにした新作を紹介します。従来の彫刻の概念を超えて、存在のあり方をあらゆる方向から捉えて形にしようとする小谷の作品を通して、美術表現の新たな魅力と可能性に迫ります。

上記リンクから作品画像を見てもらえれば伝わると思うのですが、
作品の存在感が圧倒的すぎて、正直ぼくはちょっと怖かった(苦笑)
しかし、良い経験ができました。

そういえば、出光美術館で淋派の展覧会が!

酒井抱一生誕250年 琳派芸術 --光悦・宗達から江戸琳派-- - 出光美術館(東京・丸の内) - 出光美術館
現在の展覧会 - 出光美術館(東京・丸の内) - 出光美術館

これは行かねば。

スカイ プラネタリウム 一千光年の宇宙を旅する


同日、六本木ヒルズのプラネタリウムにも行ってきました。
世界初の「3D ウォークスルー型 プラネタリウム」だそうで、
これは想像以上に感動してしまった。。。
現在はもう終了してしまっているのですが、本当によかったです(`・ω・´)

スカイ プラネタリウム〜一千光年の宇宙を旅する〜
スカイ プラネタリウム〜一千光年の宇宙を旅する〜 | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills

個人的な目標など


今年は、今までの自分の人生で日常になかったことを取り入れてみようと、
個人的に空手やゴルフなどに密かに挑戦していたりします。

プライベートも充実したものになるよう意識して取り組みながら、
ひいてはそれらが仕事にも良い影響を及ぼすようになればいいなと!

そんな三十路が今年の目標です。

***

あ、、タイトルどおり話を落とせるかなと思って書き始めましたが、
ぜんぜん意味不明な感じになっちゃいましたね。

><

休みだけじゃなく、仕事もがんばっていきます!

それでは、また。

【Works】BILCOM, Inc. | new year 2011

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

bilcom1.jpg
bilcom2.jpg
bilcom3.jpg

http://newyear2011.bil.jp/

デジタルエージェンシー『BILCOM』様のNew Year Messageサイトを制作致しました。

デザインはartlessさん、BGMはno.9さん、弊社はFlash部分を担当致しました。

BILCOM社員の方々の新年の抱負映像が『BILCOM2011』というタイポグラフィの一粒一粒の
ドットに埋め込められており、心地よいBGMに合わせて一つ一つの映像が
気持ちよく、再生、移動していく作りになっています。

Launch: January 2011

Credit:

Crient: BILCOM,Inc

AD,De: artless

Sound:no.9

TD,Fl: Renz,Inc.

2011 New Year's greetings Rabbitweet!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

rabbitweet.jpg

あけましておめでとうございます。
...というか、明けすぎですね。

Renz 梶本でございます。

改めまして、

寒中お見舞い申し上げます。


毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

2011年はRenz設立から3年目を迎える年となります。
気がつけば、あっという間の2年間でしたが、
今年は勝負の年と位置づけ、一日一日を大切に、
今まで以上に新しいことにチャレンジするべくスピードを上げて
スタッフ一同精進してまいります。

なにとぞ本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

さて、年賀のご挨拶としまして、当社企画による特別WEBサイトをご用意しました。
サイト内では卯年にちなんだコンテンツをお楽しみ頂くことができます。

http://rabbitweet.renz.co.jp/

このコンテンツ、AnotherBookmark™


Bakuweb( http://www.bakuweb.jp/2011/01/18/rabbitweet/
などのブックマークサイトに掲載させていただいているのですが、
(ありがとうございます!)

予想外なことに、ひょんなことから中国のwebサイトに掲載されたようで、
中国の方からのアクセスを多くいただいております。

Rabbitweet が日本を飛び超えて海外の方達から参加いただいていることは
ちょっとした驚きでしたがとてもうれしく感じております。

Rabbitweet はライトなお遊びコンテンツですので、
まだお試しでない方はぜひ一度アクセスしてウサギに変身してみてください。

お楽しみいただけましたら幸いです。

***

それでは、

本年も変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

皆様にとって、2011年が飛躍の年となりますように。


Renz Inc.
梶本 宏輔
岡本 順一



TOKYO WARDROBE コラムはじまりました

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加


11月29日から創刊した新しいWebマガジン「TOKYO WARDROBE」。
このたび、梶本宏輔の1クール全6回のシリーズ連載がスタートします。

テーマを「人」として、人とのつながりから生まれる新たな発見や魅力などを
プライベートな視点からお伝えすることができればと考えています。

コラム
http://tokyowardrobe.com/archives/1040

会社紹介
http://tokyowardrobe.com/archives/99

至らぬ点など多々あるかと思うのですが、、
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

【Works】Lidea & Co.,Ltd

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

lidea1.jpg
lidea2.jpg
lidea3.jpg

http://www.lidea.jp/

セレクトショップ『STRASBURGO』などを展開する
LIDEA &CO.,LTD のコーポレイトサイトを制作致しました。

デザインはKOTENHITSさん、弊社はFlash部分を担当致しました。

洗練されたブランドを展開する会社のサイトなのでデザイン的にも
演出面の動きにおいても、高級感、優雅さ、心地よいスムーズ感を大事に
実装致しました。

また、progressionを使用し、各店舗の写真ページにおいても個別のURLなどの
発行を可能にしてあります。

Launch: November 2010

Credit:

Crient: Lidea & Co.,Ltd

AD,De: KOTENHITS

TD,Fl: Renz,Inc.

Semitra Exhibition at G8

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

semitra.gif
どうも、@okajunです。

今日、催されたSemitra Exhibitionに@kajichenkohと行ってきました。

Semitra Exhibition + 同会場にてセミトラさん葛西 薫さん、服部一成さんにおける、
トークショーにも参加してきました。

セミトラさんの展示においてはレコードの回転に応じてフォントの形が変化するインストラクションや同じくレコードの回転に応じて、円盤型のヴィジュアライザーに波線が小刻みに走るインストラクション。
施設内でセミトラさん作成のフォントで名前を入力すると実際にマグカップに印字されて購入出来るシステムなど、やはりセミトラさん色と言うか
セミトラさんじゃないと目を付けないだろうなという表現が満載の展示で、改めてセミトラさんが提供する
作品の技術力はもちろん、その独特さ、初めて体験するなんとも言えない感覚を持たせる部分が素晴らしかった。

トークセッションにおいても非常に興味深い内容の話が聞けてすごく楽しかった。
葛西さん、服部さんというグラフィック界の第一人者の方とWEBにおけるデザイン、システムを制作するセミトラさん、
グラフィック、WEB両方の側面からデザインの在り方、WEBの在り方、グラフィックの在り方を互いに意見しながら
所々、どの分野にも通じる部分が見受けられ、『なるほど!』と思う事が多かった。
以下、トークセッションで気になる内容を箇条下記にて書きます。

  • 葛西さんは根本的にWEB、インターネットは嫌いだとの事。(トークの終わりにはただWEBにおける 素晴らしい作品を知らないだけなのかもと言ってました)なぜ嫌いかというとWEBサイトはサービスが 多すぎるとのことで何かボタンを押した後にも過剰な時間が掛かり、目的に辿り着くのに時間が掛かるとのこと。

  • 葛西さんがロゴのデザインを行ったANDO GALLERYのサイトをセミトラさんが作成したのだが完成後、初めて 葛西さんは知らされ見せられたとの事。しかし、そのデザイン、UIデザイン、機能ともに葛西がもしサイトを作るとしたら こういうものを作りたかったというほどドンピシャなサイトで葛西さん自身ものすごく興奮したとのこと。 セミトラさんも葛西さんが作ったロゴのみから、ANDO GALLERYの持つ世界観、コンセプトを見出し、極力余分なものを 削ぎ落としてこのようなサイトを作ったという裏話。

  • 葛西さんもグラフィック一筋で活動してきたが、機械的なロジックや仕掛けにはすごく興味があるとのことで、セミトラさんの 存在、活動を称賛すると共に少しジェラシーを感じるとのことで、こういった一流の人でもそういう捉え方をするのかとちょっと 驚きと面白味があった。 葛西さんはセミトラさんを機械的な温かさと冷たさも持ち、WEBならではのどこか 仕組みだけを作ってあとはユーザーに投げかけるゆるさとその反面、確固たる自分達のオリジナリティを大事にする姿勢を 持っており、セミトランスペアレントの名前通りだねと言ってました。

  • 服部さんはセミトラの田中さんに『服部さんの作品は一目見ただけでは何かさっぱり分からないが何回か見たり、続編を 見ていると徐々に伝えたい事や結論が見える』と言われ、『確かに言われるとそういう事が多いかも。。でもホントは やはり一発で伝わるグラフィックを作らないとだよね。。』と苦笑してました。 また、服部さん曰く、『グラフィックは間やスペース、余白を大事にするがWEBのデザインはまだそういった部分が足りない』との 指摘をし、セミトラの田中さんは『WEBの場合はまず機能ありきのところから設計するのでグラフィックに比べるとそういった、 機能としての見易さ、使いやすさが優先されるのでちょっとデザイン的にも制限が出てしまうことがありますよね。』とのこと。

  • セミトラさんとしては今のスタンスとしては何かをクリックしてすぐに反応が返って来るような『短期インタラクション』ではなく、 人の動作や時間の流れでフォントの形が変わり、それが最終的にマグカップになるなど、動作から最終結果に至るまでに ある程度の時間が伴う『長期インタラクション』をキーワードに制作していきたいとのことでした。それがセミトラらしさでも あるかなとのこと。

以上な感じです。自分はWEBの人間でグラフィックに関してはグラフィック本を見たり、タイポグラフィの勉強を
ちょこちょこ勉強したりする程度なのでまだまだですが、こうしたグラフィックの第一人者の方が感じる
WEBの感触や期待感、残念な部分も聞けて非常に刺激と勉強になりました。
また、こうしたWEB業界とグラフィック業界が反する事無く、お互いに良い部分を拾いながら、いい感じに
ブラッシュアップすることが出来れば、今後も素晴らしい作品が生まれるんだろうなと期待高まるトークショーでした。
次元は違えど自分達ももっと頑張らねばと心に刻むトークショーでした。

どうも、@okajunです。

最近、ちょこちょこ勉強しているprogression。
こないだprogression4にヴァージョン移行してから初めて案件で使用しました。

その時に生じたバグとその解決方法を一つ書きたいと思います。

progressionの最大の売りの一つにシーン遷移における個別URLの発行があります。
非常に有難い機能なのですが今回、1つだけこの個別URLの発行に伴う、
シーン移動(画面遷移のモーション)のアニメーションがうまく動作しない現象が起きました。

状況としては、WEBブラウザの戻る、進むボタンを使用して各個別URLに移動させた場合で
スタートシーンとなるindexシーンに戻る際にだけ画面遷移のモーションが発生しないというバグです。


index(URL: /)トップページ
↓ シーンAというボタンをクリックして移動
index/sceneAへ移動(URL: /#/A)
↓ シーンBというボタンをクリックして移動
index/sceneBへ移動(URL: /#/B)

その後に

index/sceneB(URL: /#/B)
↓ ブラウザ戻るボタン
index/sceneAの画面へ戻る(URL: /#/A)...ここではシーンBからAへの遷移モーションがちゃんと発動
↓ ブラウザ戻るボタン
個別URLは「/」になるが画面はsceneAのままから変わらずでTOPに戻る遷移モーションが発動しない!!

これと同じ現象がprogressionのフォーラム記事にもあり、そこに書いてある解決法を用いて何とか
このバグを対処する事が出来ました。

【原因】
progressionの個別URL発行や画面遷移で使われているSWFAddress2.4ではEXTERNAL_CHANGEイベントで
ブラウザ操作によるURL遷移を検知するとのこと。
Progressionのlibsの中でこのイベントを使っている「WebSynchronizer.as」の定義で
足りない部分があり、今回の様なバグが起こるとの事でした。
SWFAddressからswfへ正しくURL変更情報が渡っているかと思いきや、
indexシーンに戻る際にだけ空白文字「」が帰ってきており、
「_externalChange」メソッドにおいて、空白文字の場合はsceneIdの書式として正しくないとして、
シーン移動が発動しないようになっている事でこういった事象が起きていたみたいです。

【解決方法】
SWFAddressからswfへ渡されるURL変更情報が空白文字の時は
indexシーンに戻るように修正する。

(WebSynchronizer.as)にて
-------------------------
if ( path == "/" ) {
_target.goto( _target.root.sceneId );
return;
}
-------------------------

-------------------------
if (( path == "/" ) || ( path == "" )) {
_target.goto( _target.root.sceneId );
return;
}
-------------------------


以上の様に修正した所、indexシーンに戻る際も正常に
遷移モーションが発動するようになりました。


草月いけばな展

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、@kajichenkoh です。

今日はちょっと息抜きで。
友達からチケットをもらったので、「草月いけばな展 [花遊ぶ] 」に行ってきました。

http://www.sogetsu.or.jp/event/3.html

思った以上の作品数で、けっこう見ごたえありましたよ。
草月流家元の作品はさすがに圧巻でした。

展示会の様子ご紹介ということで、作品の写真をアップしてみます。

それでは、以下からどうぞ!

IMG_680711.jpg
IMG_087811.jpg
IMG_893011.jpg
IMG_754411.jpg
IMG_524911.jpg
IMG_365811.jpg
IMG_792311.jpg

生け花について、全く詳しい人間ではありませんが、

綺麗だなぁーと。

【Works】Mt.RAINIER ダブルエスプレッソのひみつ

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

mtr1.jpg
mtr2.jpg

http://www.mt-rainier-cl.com/double_espresso/

ちょっとご報告が遅くなりましたが、Mt.RAINIER のスペシャルサイト制作を担当させていただきました。

企画からスタジオ撮影、そして実制作と、全ての工程に関わらせていただき、
個人的には色んな意味で思い出深いお仕事となりました。

なんと、クイズに答えてマウントレーニア ダブルエスプレッソが総計100,000本当たります!
一人10本で1万名に当たるという太っ腹ぶりです。

11/1(水)にこのキャンペーンは終了してしまうようなので皆様お早めに。
今のところ、かなりの高確率で当たるという噂が...ゴニョゴニョ。

皆様お早めに!!


Launch: October 2010

Credit
Crient: 森永乳業株式会社
Agency: 博報堂
PL,AD: Peers, Insense, Renz Inc.
De: Insense
Fl: Renz Inc.

【Works】 Yahooモバゲーアプリ 「めちゃZoo!」

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ymb_zoo.png

http://yahoo-mbga.jp/game/12001956/play

Yahooモバゲーアプリ「めちゃZoo!」の制作をお手伝い致しました。

以前、mixiアプリ用に制作した『めちゃZoo!』をYahooモバゲーアプリ版に
移植致しました。

移植に伴い、新たな機能『逃げるイベントやクエスト機能』も追加され
さらに楽しく遊べるアプリになっていますのでぜひプレイしてみてください。

Launch: October 2010

Credit:

Crient: Infocom corporation

Agency: Hanatsuki Inc.

PL,AD,De,PG: +D Inc.

Fl: Renz,Inc.

ブログを iPhone レイアウトに最適化しました

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

@kajichenkoh です。

遅ればせながら当ブログを iPhone ブラウジングに対応させました。
時間的にも気分的にもなかなか腰が重かったのですが、やっとという感じです。

さて、どう実装しようかな


MT用の iPhone 最適化といえば、crema さんの iPhone テンプレート for MT が有名ですが、

(ぼくの個人ブログもお世話になっています ⇒ ブログ(MT)を iPhone ブラウジングに対応しました

今回の導入にあたり参考サイトを検索していたところ、下記のようなエントリーを発見しました。


【MovableType】iPhone用テンプレートの導入 - blog.remora.cx

このプラグインを使うと、ベースとなるテンプレートに対して小さなテーマの固まり(「テンプレット」と呼ばれる。)を追加することができる。デフォルトで上述の「iPhone テンプレート for MT」を「テンプレット化」したものが用意されており、導入がだいぶ簡単になっている。手順は次の通りだ。

1. テンプレットプラグインのインストール
2. iPhone テンプレットをインストール
3. 現在のテーマにテンプレットを適用する


なんということでしょう。


さっそく試してみる



こんな感じでうまく実装できました。

IMG_101021.jpg

うわーい簡単だあ。


ブログのアドレス http://renz.co.jp./blog 1つのURLで
iPhone/PC それぞれのレイアウトに振り分ける設定も併せて実装済みです。


ということで、



今後ともこのブログをよろしくお願いします m(_ _)m

【Works】TOSHIBA | 20XC -BEYOND THE MEMORY-

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

20XC1.jpg
20XC2.jpg

東芝のスペシャルサイト「20XC -BEYOND THE MEMORY-」の制作に関わらせていただきました。

http://www.20XC.jp/

今回は主にプロジェクトマネージャーとして参加させていただきましたが、
早くにお声がけいただき、初期の企画段階から携われたことは、とてもとてもハッピーでした。

優秀なスタッフのみなさまとお仕事をご一緒できたことは、
弊社にとって非常に貴重な経験となり、深く感謝をいたしております。

また、スケダチ高広さんの企画力・構想力については、アドレナリンが体中を駆け巡るがごとく、
その都度、刺激を受けたことは言うまでもありません。(大袈裟だけど事実)

今後も、こういったお仕事ができるよう引き締めてまいります!

ありがとうございました。


■Client(CL)
株式会社東芝

■Agency(AG)
スケダチ

■Production(PD)
グレートワークス株式会社株式会社レンズ株式会社グレイビー

■Creative Director(CD)
高広伯彦

■Art Director(AD)
藤原連太郎(HEAD LIGHT™)

■Planner(PL)
藤原連太郎(HEAD LIGHT™)小林壮(キラメキ)梶本宏輔(レンズ)

■Producer(PR)
大西慎二(GREAT WORKS)

■Designer(DE)
藤原連太郎(HEAD LIGHT™)

■Technical Director(TD)
村上悠馬(flughafen grafix)

■Flash Engineer(FL)
石橋弘光(hi-graphica)

■System Engineer(SE)
伊藤真之

■Sound
ディエゴ榮口

■CG
株式会社グレイビー

【Works】mayu's luxury

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

mayu.png

シンガーソングライターユニット non-St(ノンスト)
mayuさんのオフィシャルサイトを制作させていただきました。

mayu's luxury
http://www.mayuxxx.com/

mayuさん希望の「ポップなイメージ」というご相談を受けまして、
全体的にアメコミ的ビビット感が漂う演出を意識して作成いたしました。

サイトは今後も随時更新予定です!


Launch: August 2010

Credit
Crient: mayu
Pl,Dl,AD,CD,De,Fl: Renz, Inc.

【Works】AROMAFRESCA(アロマフレスカ)

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

af1.png
af2.png
af3.png

2010年8月4日、銀座2丁目「銀座トレシャス」の最上階に

AROMAFRESCA & Sala AMABILE が新しく OPEN しましたが、

今回のアロマフレスカの銀座初進出に合わせて一新することになった
リニューアルサイトを弊社が手掛けさせていただきました。

http://www.aromafresca.com/


現在はまだ Phase1 という段階で、今後順次コンテンツを追加拡充していく予定であります。

お店では本格イタリアンとワインに加え、ピアノの生演奏・・・
至福のひとときを過ごせることまちがいなしでしょう。

みなさま、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

=========================================
銀座 Ristorante Aromafresca
住所 東京都中央区銀座2-6-5 GINZA TRECIUS 12F
電話 03-3535-6667
営業時間 17:30 - 23:00(L.O.20:30)
定休日 月曜日・日曜日
=========================================


Launch: August 2010

Credit
Crient: Ristorante Aromafresca
Agency: 田中 雅(ECOOS CORPORATION/SOUQ & Basil Factory
De: &design
PL,PM,Fl: Renz,Inc.

自己中の極みを目指す

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0462.jpg
IMG_0468.jpg
IMG_6807.jpg

おはようございます、@kajichenkoh です。先日、知人の新居 THE SOHO にお邪魔してきました。
景観は写真を見てのとおり。すばらしいの一言。
正直、ここに住みたいと真剣に思いました。(ちょくちょく遊びに行かせてもらうことを企む)

いろいろと話しをしてきたのですが、その中で、
サービス業のサービス精神についておもしろい考えを聞いて感動したのでメモしておくことにします。

サービス業の精神とは



曰く、サービス精神の究極はいかに自己中を極めることができるか、と。

例えば、仕事で接客する機会があるとします。
で、お客様に気持よく喜んでもらうためにサービスをがんばる。
お客様のことを第一に、お客様のために仕事を全うする。

普通に考えると、これらは素晴らしいサービス精神で賞賛に値するはずです。
ですが、その人曰く、それじゃダメだと。ダメダメだと。

お客のために頑張っているうちはまだまだ甘くて、
サービスの究極を突き詰めていくと、自分がそれをすることによって
最終的に自分自身が気持よくなれるか否か、という域まで達することが重要ということらしいです。
自分のわがままがそのまま周りの人たち全員を幸せにするという、究極の理想型です。

他人のためにがんばる!という人よりも、自分自身のためにがんばってるねん、
という人のほうが信用できると言ってました。

この話し、すごくおもしろいなーと思ったのですが、
人間の欲求ではやはり自分に関することが一番強いと思うのですよね。

例えがすごく小さいですが、仮に、オフィスに落ちてるゴミを拾うにも、
会社や上の人から掃除しろと言われたから拾ってやるかしゃーねえ、と思うのか。

もしくは、

自分がきれいな環境じゃないと気持ち悪いから、誰とかじゃなく
ただ自分がそうしたいからゴミを拾う、と思えるかどうか。

上記は行動は同じでも志しが全く違います。
(ちょっと例えが極端であれですが。。)

要は、自己満足の世界になってしまうのですが、
しかしながら自己満足とはとても純粋な気持ちなので、非常に強いわけです。

そういう気持ちで日々仕事ができたら素晴らしいだろうなーと。
そんなことを考えさせられました。

もっともっと人間的に成長していかないといかんですな。


というわけで、自己中の極みを目指していきたいと思った次第です。

【News】Tokyo Graphic Passport 2010

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

mainvisual.jpg

@okajunです。

今年の秋にTokyo Graphic Passport 2010という
クリエイティブ・カンファレンスが開催されます。

Think Touch Talk をテーマに、年に1回開催されるクリエイティヴ・カンファレンス・イベント、Tokyo Graphic Passport 2010 が9月23日(祝木)〜29日(水)の7日間に渡って開催されます。 昨年と比べて会場や日程、規模共に大きく拡大され、多様なプログラムにより展開。グラフィック・デザインにフォトグラフィ、アート+イラストレーション、モーション・グラフィックを新たに加え、世界中から注目されるクリエイティヴ・イベントへと発展を遂げます。


このカンファレンスの一環で『ポートフォリオ・アワード』という展示イベントが開催されることになり、
私のポートフォリオが僭越ながら入選し、展示することになりました。
※作品はまた別の機会にサイトにアップしたいと思います。
もし、イベントにお越しの際は展示もご覧頂ければと思います。

カンファレンスの講演もAKQAのレイ稲本さんや伊藤直樹さん。クリエイティブ集団『tomato』や他にも沢山の著名な方が来られるので必見です。
この方々がポートフォリオ・アワードの審査もされるとのことで今から緊張気味ですが。。。
イベント自体、必見の内容ですのでぜひ!


下記、ポートフォリオ・アワードの概要

3331 Arts Chiyodaエキシビションと同会場にて、4日間に渡るポートフォリオ・アワードを実施します。グラフィック、モーション・グラフィック、フォトグラフィ、イラストレーションの4部門からの公募によって選考された参加者が自身のポートフォリオや作品を展示し、世界中から招聘されたゲスト・クリエイターや編集者、エージェントがビューアーとして参加。豪華レビュアー陣によって優秀作品を選出するアワードも同時開催され、優秀賞受賞者はポートフォリオブック(総48P)が+81publishersより発行されるなど、世界に羽ばたく第一歩が望めます。