起業家にお薦め : 事業の成長を支援するウェブアプリ トップ25 SEO Japan

| コメント(0) | トラックバック(0)

@kajichenkoh です。

今日は会社をやっていく上で気になるWebサービスのメモです。

 

起業家にお薦め : 事業の成長を支援するウェブアプリ トップ25  SEO Japan

財務処理を楽にするアプリケーション

ほとんどの人が収益を上げるために会社を運営しているはずだ。財務状況を把握することが出来ない場合、収益を得るよりも、費やす方が容易だと言う事実をすぐに思い知ることになるだろう。これから紹介するアプリケーションを使えば、財務の管理を改善するだけでなく、支出のパターンを変えることなく、資金を節約することが出来るようになるはずだ。

 

 

Proposable(プロポーザブル) - クライアント候補に提案を行うのは辛い仕事だ。そんな時、プロポーザブルを使えば、苦労することなく提案書を作成し、分析機能を介して、読んでもらえたかどうかを確認することが出来る。

 

 

Freshbooks(フレッシュブックス) - 顧客を獲得したら、今度は彼らが実際に料金を支払っているかどうか知りたくなるはずだ。2、3社のクライアントを管理するのは容易だが、数が増えてくると大変な作業になる。そうなったら、フレッシュブックスに頼ろう。簡単に請求書を送ることが出来るようになるだろう。

 

 

Mint(ミント) - 経費を記録することはもちろん重要だが、個人の資産を記録することも大切である。起業家として、小切手を使わずに仕事を行わざるをえない状況に身を置かれる可能性もあることだろう。

 

 

BillShrink(ビルシュリンク) - 資金の節約に苦戦したくないなら、ビルシュリンクを利用しよう。このアプリケーションを使えば、ガス代、会社の携帯電話料金、さらにはクレジットカードの請求額させも節約することが出来る。

 

 

Recurly(リカーリー) - 繰り返して請求を行うシステムを設定するのは、面倒なだけでなく、費用も結構かかる。そんな時、リカーリーがあれば、企業ベースで顧客に請求を行い、会費を管理することが簡単に出来る。



時間を有効に使うためのアプリケーション

1日はたった24時間であり、すべての作業を実施する時間はない。この点を変えることは出来ないが、効率を上げることで、ビジネスを成長させる仕事に時間を費やすことは可能だ。

 

 

Ta-da list(ターダ・リスト) - 実行する必要がある仕事を記録しておかなければ、忘れてしまうだろう。ターダ・リストは、タスクを記録するだけでなく、それぞれの仕事の優先度まで決めることが出来る、無料のアプリケーションである。

 

 

RescueTime(レスキュータイム) - 1日は24時間しかなく、増やすことは出来ない。しかし、時間を有効に活用することは出来る。レスキュータイムを使えば、時間の使い方を追跡し、最適化することで、効率を改善することが出来るだろう。

 

 

43 things(43 シングズ) - ビジネスを運営することに精いっぱいになり、長期的な目標を忘れてしまう可能性がある。長期的な目標を持つことは重要だ。そこで、43 シングズの出番だ。このアプリケーションを使ってその目標を記録しておこう。そうれすれば大事なことを忘れずに済むはずだ。


 
財務処理系のサービスって使ったことないですね。
日本ではまだあまり充実してない分野のように思います。
個人的にちょっとチェックしておきたい。
 
あとうちの場合、会社全体のスケジュール管理や各スタッフの業務管理など、
体系的に一括で管理できるインフラ系の整備がまだまだ構築できていないんですよね。
この点については、一応導入アイデアはあるのですが、こういった既存のWebサービスも興味深いですね。
 
参考になります!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://renz.co.jp/blog/mt-tb.cgi/8

コメントする